トップへ戻る

脱毛機について

脱毛機械っていろいろある。

人気の横浜市クリニックの女子

自称ムダ毛処理マニアの私。

 

毛がなくなることが好きすぎて、サロンにも勤務していました。
もちろんマシーンについてもいろいろ調べたりしました。

 

今も実は横浜市のサロンに通っているけど、今回のサロンのマシーンはあまり好きじゃないんです。

 

一昔前は、非熱式の脱毛マシーンや、超音波でのマシーンもありましたが、そのマシーンは今はどこえやら。
開発者が逃げたりした会社もあったな〜と振り返りました。

 

今だいたいのサロンにあるマシーンはのは、光脱毛・フラッシュ脱毛といわれているものですが、照射前にをしっかりジェルを塗布するものと、凍ったアイスノンで肌を冷やして行うものの2種類がここ最近の主流です。

 

人気の横浜市クリニックの女子

今私がいっているクリニックでは、アイスノンで冷やすタイプとジェルタイプのマシーンがあるのですが、コストの問題なのかアイスノンタイプマシーンで脱毛をしているのです。

 

ジェル代もアイスノンに比べると費用でかかりますからね。今の破格の価格だと仕方ないんですかね…。
ワキ永久保証で200円とか本当ありえません。よく倒産せずサロン経営してるなと思います。

 

話はそれましたが、ジェルを塗布しないと、肌ダメージがあり脱毛後肌の乾燥が半端じゃないぐらいし、かゆみなども引き起こしてしまいます。

 

これからの季節肌の乾燥している人が多いので余計にこのアイスノンで冷やすタイプの脱毛マシーンはオススメしません。
ジェルタイプが肌負担も少ないし、カラダの冷えも少ないのでこれからの季節はオススメです。

 

脱毛横浜口コミランキングはこちら

家庭用脱毛器を使ってみました

女性なら誰だってムダ毛の処理の仕方に悩んだことがあると思います。

 

代表的な処理方法と言えばやはりかみそりでしょうか、安価で手に入りお風呂場で手軽に使用できますが、カミソリ負けをしてしまったりすぐに毛が伸びてきてしまったり困った方もいると思います。そこで気になるのが脱毛サロンですが、かなりお金がかかります。

人気の横浜市クリニック経験者

著者も独身時代通ったことがあるのですが、全身で30万円近くかかりました。

 

結婚して子供がいる今、毛にそんなにお金をかけていられません。そこで注目したのが家庭用脱毛器です。
毛を抜くのと剃るの、部品を替えればどちらもできるものを購入しました。

 

そして脱毛器だけでなく光脱毛の商品も購入したのです。
合わせて5万円弱だったとおもいますが、これで一生ムダ毛処理用のカミソリやジェルを買わなくて済み、サロンに通うこともないと思ったら安いもんです。

 

両方とも充電しなくては使えないらしく少し面倒に感じますが、2時間充電すれば30分くらいは使えるようでした。

 

お風呂で脱毛器を稼働して少し水をたらし、ボディーソープを2滴ほど入れるとみるみる泡立ってきました。

 

ドキドキしながらまずひざ下に当てるとかなり痛い!!
毛が容赦なく抜かれていくのがわかります、痛い!!
ふとももやにのうでなど、皮膚の柔らかいところは痛すぎてできませんでした。

 

処理後、特に脇は見たことないくらいにつるつるになり、痛いのを我慢したかいがありました。
光脱毛は脇にしかしてはいけないようなので、脇にしてみました。サロンで経験があったため抵抗はありませんでしたが、初めての人は熱くて少しびっくりするかもしれません。

 

サロンでは、サロンに行く前日に毛をカミソリで剃っていき、光を当ててもらう感じだったので痛みはほぼ感じなかったのですが、家庭用脱毛器はやはり抜くということでかなり痛みを伴いました。

 

しかし、痛みに耐えたあとの肌のすべすべ感は全然違います。抜いたほうが毛自体がなくなるのでやはり肌の黒ずみもなく、意外ときちんと保湿をすれば肌荒れなんかもしないようです。
家庭用脱毛器を買うか迷っている方は、ぜひ購入をおすすめします。

 

 

脱毛横浜ランキングさーちtopペヘ戻る