トップへ戻る

横浜でデリケート部分の脱毛

デリケートゾーンをお考えの方へ

横浜脱毛案内人

VIOラインと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛は一般的なワキよりも繊細な分、
かなり慎重に脱毛サロンを選ぶ方が多いようです。

 

特に、VIOの形に関しては、実績が少ない施術士ですと失敗してしまうケースも多いようなので、
施術したけど全然思い通りの形にならなかったという口コミも多いです。

 

その点で考えると、ミュゼ、ジェイエステの両サロンはVIOのキャンペーンを実施しているため
かなりデリケートゾーンの脱毛には強みがあるようです。

 

加えてキレイモ、銀座カラーも質が高い脱毛サロンをして評判は良いですね。

 

下記はデリケートゾーンの脱毛の口コミになります。
是非参考にしてください。

 

デリケートゾーンはずっと自己処理をしていましたが、非常に面倒くさかったのでレーザー脱毛することにしました。

 

完全に毛がなくなるのに3年と説明され、ちょっと長すぎではないかなという印象でした。
腕やひざ下をやった友人は、だいたい1年くらいで完了したという話でしたので。

 

ただデリケートゾーンは毛質もしっかりしてる部分なので、ある程度仕方ないと思いましたし、私が選んだサロン(ミュゼ)はセット料金が他のサロンと比べても安かったため、そこで決めました。

 

 

セットというのは、VIO+トライアングルの大きさの調整が可能というものでした。
「最初は痛い」というふうに聞いていましたが、私は痛みは全然ありませんでした。
施術後、しばらくするとスルスルと濃い毛が抜け落ちます。

 

VIO脱毛

 

しかし、2ヶ月もするとまた元通りになってしまいます。

 

なので、なるべく続けて予約をとりたいのですが、ただでさえ予約が取りづらい上、生理中はトリートメントできませんので日程を調整するのに困ることもありました。

 

施術自体は紙のパンツをはいて、デリケート部分を全部出さなくてもトリートメントできるような工夫があり、あまり恥ずかしいということもありません。

 

担当の方がスムーズに体勢なども声かけしながらリードしてくれるので、こちらはリラックスしたままで大丈夫でした。
少し嫌だったのは、レーザーを当てる前にジェルを塗り、その後ふき取ってくれるのですが、I部分のところはどうしても拭き残りができてしまいます。

 

 

もちろんそんな丁寧に一生懸命拭ける部分でもないので仕方ないとは思うのですが、私は残ったジェルがいつも気になってたので、トイレで自分で取るようにしていました。

 

 

現在、海外転居のためもう通えなくなってしまったのですが、効果としては満足とは言えないのが正直なところです。ただ、元々3年と言われていたので、当然といえば当然なのですが…。

 

でも通ったことは後悔してないです。何となく雰囲気がつかめたので、こちらの国でも余裕が出てきたら続けて通いたいです。

 

 

ミュゼやジェイエステなど横浜の人気脱毛サロンランキングヘ戻る


デリケートゾーンのムダ毛処理

何年か前にデリケートゾーンの匂いが気になって横浜の病院に行きました。

 

何かの病気なのかとドキドキしたのですが、
結果、デリケートゾーンの毛に雑菌やおりものが混ざってさらに蒸れて出てきた臭いでした。

 

病気だったらそれはそれでショックですが、これもこれでショックでした。

 

病院の先生が言うにはデリケートゾーンに毛が多いと、妊娠した時に生まれてくる赤ちゃんに細菌がまわってしまうこともあると。

 

ただ、そうは言っても自分で処理するのは怖いところだし、洗い過ぎも良くないということなので脱毛に決めました。

 

施術の部位はIラインとOライン。

 

人にまじまじと見せるところではないので恥ずかしいなと思ったのですが、スタッフの方は慣れていて、当たり前ですがたんたんとされていたので安心しました。

 

VIO脱毛

 

一回目はすごく痛かったのですが、それは、生理前で皮膚が弱っていた時期というのと、毛が濃いので、光が強く反応してしまうためだそうです。

 

回数を重ねるごとに痛みはなくなると言われました。
時間にすると、二箇所で10分少々です。

 

毛周期の関係でまだそんなに通えてないのですが、二回目に行った後にはすでに下着に抜けた毛みたいなものが5本ほど付いていたので、効果はあると思います。

 

量はまだありますが、細くなってきているので、これからまだまだ楽しみです。

 

横浜の人気脱毛サロンランキングトップへ!

デリケートゾーンのムダ毛処理

腕や足のムダ毛処理は、話題に出せますよね?

どう処理してるの?エステ、それとも自分で?

 

薄着の季節になると、紙面に特集が組まれたりエステの紹介ページを見かける機会も多くなります。
書いてあるのは、腕や足ばかり。

 

気になるの部分ではあるけれど、水着の季節になると…
気になりませんか?デリケートゾーンの処理方法?

 

VIO脱毛水着

 

お世話になってるエステの方から、
デリケートゾーンのムダ毛処理も始めたんですよ。と

 

声をかけて頂いて、下半身全部脱いで処理するんですか?とか
1日で終わるんですか?痛みは?腫れたりしませんか??などなど矢継ぎ早に質問攻め。

 

 

全部脱いだ後、紙の下着を身に着けて頂いて、量にもよりますが大抵は1日で終わります、
ただ、処理前にご自分で短くカットされるかこちらでカットするか、
痛みや腫れの心配はパッチテストをするから大丈夫ですと親切丁寧に回答していただいたあと、
好奇心にくすぐられデリケートゾーンの処理をお願いしました。

 

 

紙の下着を身に着けていても、恥ずかしかったです。

 

 

自分でも見れないところまで、きちんと処理してくれるのでありがたいのですが、隅々まで見てもらうのは…これもなれでしょうか?

 

 

フロント部分終了のあと、お尻側も処理して頂くとスース―変な感じがします。
痛みや腫れはなく、水着を安心して着られるように。
やっぱり、見せない部分の処理も大切ですね。

VIOの体験談

学生時代に、ほぼ、全身のムダ毛処理を実施しました。

 

脇や腕は、ほとんど痛みもなくスムーズにいきましたが、
少し苦労したVとIラインについて体験談をお話したいと思います。

 

ご存知の通り、光脱毛(フラッシュプラズマ)などは、黒い毛に反応します。

 

ですから、色素のこい部分の皮膚は、痛みが強くあります。

 

私の場合、Vは、比較的順調にすすみました。
10年いじょうたった今でも、ほとんど毛がはえず、綺麗な状態です。

 

しかし、Iについては、2年実施しましたが、
施術時に痛みもあり、ほとんど効き目もありませんでした。
毛がうすくなったのか?不確かです。

 

フラッシュするたびに痛みがはしり、ドキドキ、汗をかきながら処理をした記憶です。

 

ただ、水着をきるときに実感しますが確かに毛量は少なくなりました。

 

処理も水着をきるときに、いちいち必要なく、いきなり水着も着れるようになりました。

 

痛みは個人差があるとおもいます。
一度、体験などで痛みのレベルを確認してから、契約されると良いかと思います。

 

ただ、少しの間痛みを我慢すれば、一生毛量が少なくなると思えばがんばれるのが女子かしら、とも個人的には思ったりします。

 

美しくなるには、努力も時には必要ですしね。

vioの処理は常識になりつつあります

脱毛サロンの広告や公式サイトなどで、ハイジニーナ脱毛vio脱毛などといった言葉をよく目にします。

 

ハイジニーナ脱毛やvio脱毛とは、女性のいわゆるデリケートゾーンを脱毛することを指します。

 

 

近頃は、脱毛サロンなどに通って、vio脱毛の施術を受ける女性が多くなってきています。

 

脱毛サロンでvio脱毛の施術を受けると、脱毛サロンのスタッフに見られてしまうので恥ずかしいと感じる人は少なくありません。

 

しかし、脱毛サロンでvio脱毛の施術を受けることは、いまや常識になりつつあります。

 

VIO

 

脱毛サロンでvio脱毛の施術を受けるに至るまでに、たくさんの女性が経験するのが、vioラインのムダ毛を自分で処理することです。

 

女性にとってvioラインのムダ毛の処理は非常に悩みの多い問題の一つです。

 

 

剃刀などを使用して自分のvioラインのムダ毛を処理をしている女性がほとんどですが、自分で剃刀を使ってvioラインのムダ毛を処理すると、剃刀負けによる炎症や乾燥肌などといったお肌のトラブルを引き起こすだけでなく、怪我をする可能性もあり、他にも色々な問題を引き起こしやすく、このことも女性を悩ませる一因となっています。

 

とはいっても、vioラインのムダ毛を、お手入れをしないで放置していると、海水浴やプール、温泉などの予定が入ったときに慌てることになってしまいます。

 

浜辺

 

特に海水浴は天候に左右されるので突然決まることが多いです。

 

とはいっても、vioラインのお肌のに何度も剃刀を当てていると、デリケートな部分がかぶれてしまったり、色素沈着を引き起こして黒ずんでしまったりといったことにもなりかねません。

 

vioラインを自分で処理して、このようなお肌のトラブルを引き起こしてしまうと、デリケートなところなので、症状が治まるまでには痛みもありますし憂鬱な気持ちで過ごさなくてはならなくなります。

 

 

その一方で自分でvioラインのムダ毛を処理することを諦めてしまって、他の人の目に触れるとき以外はvioラインのムダ毛を放って置いたままにしている女性もたくさんいます。

 

しかし、このように普段vioラインのムダ毛を放って置いたままにしている女性も、可能ならばvioラインに生えているムダ毛を、いつも綺麗にお手入れをしておきたいと感じています。

 

ビキニ

 

そこで、検討することになるのが美容外科クリニックや脱毛サロンで脱毛の施術を受けるということです。

 

vioラインのムダ毛を自分で処理することに諦めを感じているときには、たくさんの女性が美容外科クリニックや脱毛サロンで脱毛の施術を受けることを検討しています。

 

 

しかし、美容外科クリニックや脱毛サロンに出向いて脱毛の施術を受けたいという気持ちがあっても、デリケートゾーンを美容外科クリニックや脱毛サロンのスタッフの方の目に触れるということもあり恥ずかしかったり、脱毛の施術中に感じる痛みについて不安を感じていたりして、たくさんの女性が脱毛の施術を受けることを躊躇しているのが現状です。

 

でも、美容外科クリニックや脱毛サロンで施される脱毛の施術は脱毛のプロのスタッフが行うため、あまり恥ずかしく感じることはありません。

 

近頃では、すでにハイジニーナ脱毛やvio脱毛などの専用のコースを提供している美容外科クリニックや脱毛サロンも多くなってきていますし、最初は無料カウンセリングなどを利用することによって気軽に不安に感じていることを相談することができる状況が整っています。

 

 

このようなことから、近頃では無理に自分で剃刀を使った処理を何度も行ってvioラインにお肌のトラブルを引き起こしてしまうよりも、思い切って美容外科クリニックや脱毛サロンで脱毛の施術を受けることに踏み切る女性が多くなっています。

 

 

デリケートゾーンのムダ毛処理

今までVラインのお手入れは普段特にしていなかったのですが、夏に水着を着る時にカミソリで処理をしました。

横浜でムダ毛処理の施術のイメージ画像

その時はカミソリ負けもしなかったのでそのまま過ごしていましたが、気づいたらその部分に前より濃い毛が生えてきました。

 

だんだんとその部分が気になるようになり、カミソリで処理したら更に濃くなると思い施術を決意しました。
どこのエステに行こうか悩みましたが、VIOラインの口コミ評価が高く、たまたまキャンペーンをやっていたのですぐに電話で予約をしました。

 

最初はカウンセリングと体験をし、2回目に本格的にムダ毛処理をスタート。事前に自己処理をしてきて下さいとの事だったので、自分で出来る範囲で処理をして行きました。

 

人に見られる事がないので、最初はとても緊張していましたが、どんな形やどのくらいなくしたいのか丁寧に聞いてくれて、その希望にそって自己処理で足りなかった部分を電動カミソリで処理して頂きました。

 

スタッフさんの自分のVIOラインの体験談やムダ毛処理をやって良かったというお話もして下さったりして、緊張が解けて施術に入りやすかったです。

 

Vラインは痛みもなくスムーズだったのですが、問題はIOライン。
粘膜が薄く、毛が濃い所なので施術箇所で1番痛い所だそうです。

 

軽快に進んでいき、粘膜の内側の部分を施術する時には、「少しチクっとしまーす」と一声かけてから照射、身構えてはいましたがバチっとした痛みが一瞬襲いました。

 

一瞬なので耐えられる痛みでしたが、少し踏ん張る声がもれてしまいます。

 

Oラインの時はうつ伏せになっての施術。
生えてる部分が少ないので、照射部分は少なくあっという間ですが、痛みはIラインと同じくらいありました。

 

その後施術箇所を冷やして、全部で30分くらいで施術は終わりました。

 

IOラインは痛みに耐えられない人もいるみたいなので、1回お試しなどで体験してから検討するのがいいかと思います。

関連ページ

全身脱毛の口コミはこちら
ひざ下脱毛の口コミはこちら
ワキ脱毛の口コミはこちら

 

横浜の人気脱毛サロンランキングトップへ!