トップへ戻る

ミュゼプラチナムの施術前について

サロンでの着替え

人気クリニック案内人

大手サロン「ミュゼ」に通っています。転勤のある職業のため、全国にある店舗数か所に通いました。

 

古い店舗では、各施術部屋にロッカーが備え付けてあるため、その部屋で着替えることが可能です。

 

しかし、新規に新設された店舗では更衣室が別に設けられてあり、更衣室で着替え、施術室までその格好で移動することになります。

 

昨年の冬、革のロングブーツを履いて更衣室が別途設けられているミュゼプラチナムへ行きました。

 

足の処理もお願いしていたため、履いていたタイツは脱ぎ、素足になりました。
しかし、更衣室にはスリッパの設置はなく、素足に革のロングブーツを履くことになりました。

 

私が履いていたブーツは足に密着するタイプだったため、ブーツを履けずに困っていました。
しかし、どこを探してもスリッパはなく、店員さんも周りにおらず、スリッパを提供してもらうことが出来ず、
ブーツに足を半分入れた状態で移動する羽目になり、大変でした。

 

それ以降、違う店舗に行く場合は、必ずショートブーツまたはパンプスで行くようにしています。

 

また、着替えはバスタオルにゴムが入って体に巻くようなものを体に身に付けるため、
着替えた格好で店内を移動するのはとても恥ずかしかったです。

 

すれ違ったほかのお客様も、その格好で移動することが恥ずかしかったのか、
お互い目を合わせないように更衣室で戻っていかれました。

 

脱毛をほかの人に知られたくない場合や恥ずかしい場合は、
その店舗の更衣室環境がどのような環境か事前に確認されることをお勧めします。

 

 

脱毛横浜ランキングはこちら